おいしい水を飲みたい!初めての浄水器選び

おいしい水を飲みたい!初めての浄水器選び

手軽に利用したいならポット型

水道の水がなんとなくおいしくない、いやな臭いがする、そんなときは浄水器を試してみてください。浄水器にはいくつかのタイプがあるので、初めてのときはどれを使ったらいいか迷うかもしれません。ひとまず浄水器がどんな物か試してみたいときは、ポット型がおすすめです。冷蔵庫の扉部分などに収納できるケースに浄水ユニットを取り付けて使用します。浄水ユニットを交換すればずっと使えますが、一度に浄水できる水の量は限られており、浄水が完了するまでの時間も少々かかります。手軽に始めるならポット型が適しています。

手軽に設置できる蛇口直結型

飲み水や料理に使う水など、ある程度大量にキレイな水を使いたいなら、蛇口の先端部分に取り付けるタイプの浄水器がおすすめです。このタイプであれば、普通に水道を使うのと同じ感覚で浄水フィルターを通過した水を使えます。販売価格は比較的安く、蛇口への取り付けも難しくありません。商品によっては、水道そのままの水と浄水フィルターを通した水を切り替えて使えます。欠点を上げるとするなら、浄水フィルターが小型なので交換頻度が比較的高いといえます。

スッキリした見た目と浄水性能で選ぶならビルトイン型

シンクの下に浄水器を設置するビルトイン型(アンダーシンク型)と呼ばれるタイプもおすすめです。このタイプは蛇口周辺に特別な器具がないので、スッキリとした見た目を維持しながらキレイな水を利用できます。また、浄水性能(取り除ける物質の多さ)が最高レベルなのもこのタイプです。シンク下に設置する浄水フィルターは大型のため、交換の頻度も比較的少なくすみます。欠点としては、設置時に専門業者による簡単な工事が必要になる場合があります。

浄水器には取り付け型ものと置き型のものがありますが、どちらも大変人気となっています。これを使用することで、においのないおいしい水を飲むことができるようになります。