人を惹きつける動画撮影の方法とは!?その内容をチョイス

人を惹きつける動画撮影の方法とは!?その内容をチョイス

子供に映像を撮ってもらう

人と言うのは、徐々に大人へと成長して行く物ですよね。成長期には急に高さが伸びる事もありますが、一般的には身長の高さの変化とは感じにくい物です。子供に撮影機を持ってもらい、子供の目線で撮影すれば、大人が子供時代の目線を思い出させる映像を作り上げる事が可能になりますよ。例えば、人混みの多い中での映像であれば、子供が迷子になってしまいそうな姿を疑似体験する事が可能になります。これは、実際に撮影する子供にも残す事が可能になり、子供が大人になった時に子供時代の姿を子供目線で思い返す事が可能になります。

ドローンを使ってプロ並みの撮影

話題沸騰のドローンですが、ドローンを使えばプロ並みの撮影が可能になります。従来は高い位置から魅力的な撮影する場合は、動く脚立の様な設備を必要としていました。これをドローンに行ってもらえれば、一般の方でも撮影する事が可能になります。ドローンで撮影する場合は、高い位置から全体を見下ろす風景を撮影する事が一般的ですが、低空飛行で行って撮影する事で、一味違う魅力的な映像を作り出す事が可能になりますよ。ただし、鳥にとっては縄張りを犯されていると判断をして、攻撃をしてくる鳥もいるため、鳥には注意をする必要性があります。

人の欲求が動画を惹きつける

人はには、知らない事を知りたいという知的欲求がありますよ。又、人は普段と違う姿が目に映りますと、その内容が自分にとって危険な物かどうかと言う判断をするために瞳孔を開き、神経を尖らせて情報収集に当たります。興奮状態となっているため、心拍数が上がるのも特徴の一つとして挙げられます。人を惹きつけるためには、普段目にしない様な内容が望ましく、あらゆる視点にたって考える事が重要です。犬の視点に立ってみたり、虫の視点に立ってみたり、時には無機質的な物質の視点に立ってみると、様々な動画撮影のネタ作りに役立たせる事が可能になりますよ。

ストリーミングとはネットで映像や音声などを見聞きするときに、データを受信しながら再生するというシステムのことを言います。受信しながら再生するのですべてダウンロードしてしまわなくても見ることができます。